医療脱毛の効果と即効性

脱毛方法は数ありますが、現在の主流となっているのはエステサロンで受ける光脱毛と、医療機関が行う医療脱毛の2つです。エステサロンの光脱毛は、フラッシュ脱毛とも呼ばれ、ムダ毛の黒色という色素に反応する光を照射することで、熱を加えて脱毛を促す方法です。毛抜きなどの自己処理とは違い肌へのダメージが少なく、すんなりと毛が抜けていくのが特徴ですが、毛穴自体は残っていて、毛周期に従って新しいムダ毛が再び生えてくる可能性があるのが問題です。しかし、医療脱毛で使用するレーザー機器は光脱毛と同じ仕組みとなっていますが、実際に行う施術の内容は異なり、毛を作る細胞ごと破壊してしまうことで、新しくムダ毛が生えてくるのを防ぐことができます。

細胞を破壊することは医療行為となるので、医師免許を持つクリニックなどでしか受けることのできない施術となります。医療脱毛の効果は光脱毛と比べて非常に高く、1回でムダ毛のおよそ50%を脱毛できると言われています。エステサロンでは30%ほどなので、その効果の違いははっきりと分かるでしょう。また、脱毛によって効果が実感できるまでの早さも魅力で、自己処理が必要なくなるまでの施術回数は平均で5~6回と言われています。

10回も通えば肌はツルツルになり、半永久的な脱毛が実現するというわけです。ちなみに、医療機関が施術を行うので、万が一にも肌トラブルが起こってもその場で対処してもらえるというのも大きな魅力のひとつとなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *