医療脱毛を受ける前に準備することとダメなこと

病院で医療脱毛の施術を受ける前にはどんな準備をすれば良いのでしょうか。また、施術前にやったらダメなことはあるのでしょうか。医療脱毛を受ける前は、脱毛してもらう部位を電気シェーバーで剃っておくように言われます。ムダ毛を剃るのは前日か当日が良いようです。

レーザーは黒い色に反応するので、ムダ毛が皮膚表面にいっぱい出ているとパワーが分散されてしまいます。また、レーザーでは少なからず肌のバリア機能が失われるので、お肌を傷めない脱毛方法で前処理をする必要があります。毛抜きや脱毛ワックスは毛穴に負担をかけますし、カミソリはムダ毛を剃るのと一緒に肌の角質を少なからず傷つけてしまいます。クリームタイプの除毛剤もありますが、やはり肌荒れの原因になるので、医療脱毛を受ける前にはやめておいた方が良いでしょう。

IラインやOラインなど陰毛の脱毛をする場合は、病院に行く前に綺麗に洗っておいた方が好印象です。肌にトイレットペーパーが付いていることもあり、また匂いも気になるものです。施術してくれる人が気持ち良く行えるように配慮しましょう。医療脱毛を受ける前には日焼けをしないように細心の注意を払いましょう。

日焼けするとお肌が黒くなり、レーザーに反応してしまうようになるのです。日焼け肌にレーザーを当てるととても痛いですし、火傷の原因にもなります。また、脱毛後に日焼けするとシミや色素沈着が発生します。医療脱毛を受ける時は、夏場でも長袖や長ズボンを着用して日焼け対策を完璧に行ってください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *