医療脱毛が人気の理由を探ろう

現在では脱毛を利用している人はとても増えています。昔に比べ店舗数が増え価格も下がっているため利用しやすくなっているのです。また脱毛技術が進化しており、痛みが減少されて時間も短縮されているのです。脱毛方法は大きく2つに分けることができます。

脱毛サロンの光脱毛と美容クリニックの医療脱毛です。医療脱毛とはどのような脱毛方法かというとレーザーを使った脱毛になります。レーザーは医療機関でのみ取り扱うことができるため医師や看護師など医療の知識を持っている人が脱毛行ってくれるため安心感が高くなっているのです。医療脱毛は高出力で脱毛する事ができるため1度の効果がとても高くなっています。

そのため何度も通う必要がなく少ない回数で脱毛を完了させることができるのです。またその効果の高さから永久脱毛と呼ばれています。医療脱毛の脱毛のメカニズムですが、レーザーは黒などの濃い色に反応し熱を発生させます。ムダ毛にレーザーをあてると毛の黒のメラニン色素に反応し、毛根が熱を持ち破壊させる事ができるのです。

レーザーをあててから2週間から1ヵ月ほど経つと自然に毛が抜け落ちてきます。レーザーをあてる時期は毛の成長期になるため、一度レーザーをあてた後は2ヶ月ほど間を開けて毛が生えてくるのを待つ必要があります。またレーザー脱毛は痛みがあると言われていますが、最近では痛みが軽減されておりまた麻酔を用意しているクリニックも多いので安心です。銀座・吉祥寺で医療脱毛のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *