効果を実感しやすい医療脱毛

医療脱毛は美容皮膚科などで行われている脱毛方法のことで、具体的には医療レーザー脱毛やニードル脱毛を指しています。医療脱毛はエステの脱毛とは異なり医療行為であり、そのため使用される機器も医療用のものであり、施術スタッフは専門の資格を保有しています。例えば医療レーザー脱毛で使用される機器は、エステのフラッシュ脱毛で使用される機器に比べて高出力で処理することが可能で、より強力にしっかりと脱毛できるという点が特徴です。現在永久脱毛として認められているのは医療レーザー脱毛とニードル脱毛のみであり、この点も医療脱毛がエステ脱毛と大きく異なっている側面となっています。

剛毛でエステ脱毛ではあまり効果が得られなかったというような場合でも医療脱毛であれば満足いく効果が実感できやすいため、女性だけではなく男性の間でも医療脱毛は人気となっています。医療レーザー脱毛はレーザーで毛根の細胞を焼き切り、ムダ毛の再生を抑えるというものです。レーザーを照射するだけですので施術時間が短く済むという点が大きなメリットで、今多くの医療機関で主流な脱毛法として採用されています。合計5回ほどの施術で完全にムダ毛が生えてこない状態へ仕上げることが可能です。

ニードル脱毛は医療レーザー脱毛が利用されるようになる以前からある脱毛法で、針を毛根一つ一つに刺し、そこに電流を流して毛根の細胞にダメージを与え、脱毛効果を発揮します。毛根一つ一つを確実に処理できるため打ち漏れがないというメリットがありますが、施術に時間がかかり、痛みも強いことから最近は利用者は以前ほど多くありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *