脱毛するのに適した季節

薄着になる季節になると気になるのがムダ毛です。冬の間は長袖で隠すことができても、半袖や水着を着る季節になると隠すことができません。自己処理をしていると、毛穴が黒くボツボツと目立ってしまったり、剃り続けることでお肌のトラブルを引き起こしてしまいます。そうならないように、夏前になると脱毛を考える人が増えます。

露出が増える夏の前に施術を受けるというのは、とても合理的な感じがしますが、実は間違っています。まず、脱毛の施術というのは一度受ければいいというものではありません。毛には生え変わりのサイクルがあるので、最低5回は施術をしなければいけないためです。施術と施術の間隔は、2~4ヶ月開けるので、脱毛を開始してから終わるまでには1~2年という月日が必要になります。

そのため、夏前に一度施術をしたからといって、いきなりムダ毛がなくなるようなことはありません。施術を繰り返すことで、少しずつムダ毛が減っていくようなイメージです。また、脱毛に使われる光は黒い色に反応するようにできていて、日焼けしたお肌には使うことができません。日に焼けやすい夏はあまり適した季節とは言えません。

いつが適しているかというと、夏が終わった秋になります。紫外線の影響も少なくなった頃から施術を開始すると、翌年の夏にはほとんどムダ毛が目立たない状態になることができます。長袖を着ている間にどんどん脱毛の施術を進められるので、他の人に気づかれることなくムダ毛をなくせます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *