脱毛の施術と毛周期の関係

脱毛の施術は、エステサロンやクリニックで受けることができますが、どんなマシンでも1回で完了することはできません。なぜならば、すべての毛には毛周期と呼ばれる生え変わりのサイクルがあるからです。私たちが普段毛と呼ぶものは毛の一部であり、ほとんどの毛は皮膚の下に隠れています。ですので、見えているムダ毛だけを処理しても、しばらくすれば隠れている毛が伸びてきます。

毛周期は、大きく分けて、成長期、退行期、休止期があります。光とレーザーは、毛のメラニン色素に反応することで、ムダ毛を生えないようにしたり、再生力を弱めることができます。つまり、光とレーザーが反応するのは、成長期の毛です。ですので、効率よく脱毛を受けるためには、毛周期に合わせて行うことが大切です。

しかしながら、すべての部位の毛周期は同じではありませんし、同じ部位に生えている毛でも毛周期は異なります。わき毛では、1ヶ月に1cmくらい伸び、3ヶ月から5ヶ月くらい経つと抜け落ちます。その後、3ヶ月から5ヶ月くらいの間を空けて、また新たな毛が伸びます。そして、ビキニラインの毛は、1年から2年くらいかけて成長して抜け落ちます。

その後、1年から1年半くらい経つと、新たな毛が生えてきます。わき毛とビキニラインの毛周期を比べてみると、わき毛の方が早く生え変わるので、わき毛の方が早く脱毛が完了します。このようにサロンやクリニックでの施術は、毛周期に合わせて行うことで効率よく脱毛することができます。しかしながら、これまでムダ毛処理を毛抜きやカミソリで行っていた場合は、毛周期が乱れやすくなるため、脱毛完了までに時間がかかると言われています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *